ここから本文です

アンダーソン・パークとノレッジによるデュオ、ついにフル・アルバムを10月に

bmr.jp 9月24日(土)0時20分配信

アンダーソン・パークとノレッジによるデュオ、ついにフル・アルバムを10月に

アンダーソン・パークとノレッジによるデュオ、ついにフル・アルバムを10月に

ドクター・ドレーやケンドリック・ラマーらがその才能を称賛し、今年1月に発表した最新作『Malibu』は早くも2016年のベスト・アルバム候補と絶賛の声が相次ぐ才能、アンダーソン・パークと、ケンドリック・ラマーのプロデュースなどで知られるノレッジによるデュオ=ノーウォーリーズ(NxWorries)が、ついに待望のフル・アルバムを来月リリースすることを発表した。

先日行われたばかりの初来日公演はすぐに完売、追加公演が出る人気ぶりで、また「時の人」として圧倒的な存在感で魅せながら素晴らしいパフォーマンスで日本のファンを虜にしたアンダーソン・パークは、昨年夏、ヒップホップ界のカリスマ・プロデューサーのドクター・ドレーがおよそ16年ぶりに発表した『Compton』に最多の6曲でフィーチャーされたことで注目を集めた、LAの気鋭シンガー/ラッパー/プロデューサー/ドラマー。今年1月には自身の最新作『Malibu』を発表、早々に2016年のベスト・アルバム候補などと絶賛の声が相次いだほか、その直後にはドレーのレーベル Aftermathとの契約を発表、beats by Dreでミニ・ドキュメンタリーも展開された。6月には米ヒップホップ誌XXLが毎年発表している恒例企画「XXL Freshmen Class」の2016年版が発表され、「新たな波を起こす」と期待される若手のひとりに選出。また、ドレーが称賛するその歌声を求める声は止まず、今年に入ってからも、マックルモア&ライアン・ルイス、ケイトラナダ、ドモ・ジェネシス、スクールボーイ・Q、マック・ミラーなどゲスト・オファーは絶えない。

また昨年始めには、ケンドリック・ラマーの話題作『To Pimp A Butterfly』への参加でも知られるプロデューサー/ビートメイカーのノレッジと、ノーウォーリーズなるデュオを結成。そのデビュー曲“Suede”は様々なメディアで高く評価されただけでなく、ドレーやDJプレミアにも称賛され、この曲がきっかけとなってアンダーソン・パークは、ドレー、DJプレミアとのコラボレーションの機会を得た。昨年末にはEPを発表し、さらなる期待を高めていたノーウォーリーズだが、ついに待たれていたデビュー・アルバムを完成。10月の発売がアナウンスされた。

ノーウォーリーズは、新曲“Lyk Dis”の発表と共に、待望のデビュー・アルバム『Yes Lawd!』を10月21日に発売すると発表した。アンダーソン・パークの印象的なシャウトをタイトルに冠したこのアルバムは、昨年発表されていた“Suede”と“Link Up”の2曲も収録した、全19曲入りとなる。今年6月にノーウォーリーズのアルバムが完成したことを報告した際、アンダーソン・パークは「俺の最高傑作。マスターピースだ!!!!!」などと豪語していたが、絶賛された『Malibu』の後のリリースということもあり、2016年にさらなるベスト・アルバム候補作を生み出すのではと期待が高まっているところ。注目の作品となりそうだ。

1. Intro
2. Livvin
3. Wngs
4. Best One
5. What More Can I Say
6. Kutless
7. Lyk Dis
8. Can’t Stop
9. Get Bigger / Do U Luv
10. Khadijah
11. H.A.N.
12. Scared Money
13. Suede
14. Starlite
15. Sidepiece
16. Jodi
17. Link Up
18. Another Time
19. Fkku

最終更新:9月24日(土)0時20分

bmr.jp