ここから本文です

ミュージカル『刀剣乱舞』最新作は刀剣男士の心に迫るフランス映画? 動乱の幕末で新撰組ゆかりの刀剣男士が活躍

ファミ通.com 9/24(土) 18:02配信

文・取材:編集部 立花ネコ、撮影:カメラマン 永山亘

●海外公演やライブビューイング、BD&DVD発売も決定!
 本日2016年9月24日(土)より順次、東京、福岡、大阪、東京凱旋公演が行われるミュージカル『刀剣乱舞』最新作、“ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳(ばくまつてんろうでん)~”。初回公演前に、マスコミ・関係者向けのゲネプロ公演が行われた。

 ネルケプランニングが手掛けるミュージカル版『刀剣乱舞』の第2作となる本作(前作のゲネプロ公演リポートはこちら)では、“幕末天狼傳”とのタイトル通り、加州清光を始め、大和守安定、和泉守兼定ら新選組にゆかりのある刀剣男士たちが登場。激動の幕末へと出陣することとなる。

[関連記事]
・総勢11振の“刀剣男士”が集結! ミュージカル『刀剣乱舞』製作発表会&新作公演お披露目を写真多数でリポート
・ミュージカル『刀剣乱舞』最新作のサブタイトルが“幕末天狼傳”に決定、近藤勇&土方歳三&沖田総司キャストも発表

 ゲネプロ公演前には、刀剣男士役のキャスト、演出を手掛ける茅野イサム氏が登壇しての囲み取材が行われた。

 『刀剣乱舞』の魅力を「連れていく刀剣男士によって、ストーリーが違うところ」と解説する佐藤は、キャストのなかで唯一、前作に続いて出演。「(前作に登場した刀剣男士の)三条派のみんなは親戚のおじさんみたいな感じ(笑)。今回は兄弟や家族の刀が多いので、距離感や信頼感、安心感も変わる」と語っていた。また長曽祢虎徹を演じる伊万里は、みずからの役柄を「どちらかといえば自分と正反対の役柄。茅野さんにも演技が女々しいと言われるので(笑)、男の哀愁を出して、僕の人間性も変えていけるようにがんばりたい」と意気込みを見せた。そしてド派手な衣裳が目を引く蜂須賀虎徹役の高橋は、「舞台上、どこにいても僕を見つけられると思います(笑)。僕にも姉と兄がいるので、兄弟に対する想いを見ていただけたら」とアピールした。

 囲み取材に同席した茅野氏は、「新撰組は皆さんご存知の通り、短い動乱の時代を短く太く駆け抜け、悲劇的な最期を迎える。刀剣男士もかつての主たちのそばに行って苦しい思いをしますが、通し稽古を見ていて5回くらい泣きそうになりました(笑)。すごく泣ける作品になっています」と本作の魅力を熱弁。「前作の“阿津賀志山異聞”が派手な大作、たとえるならアメリカの大作映画だとすると、今回は彼らの心に迫るフランス映画のような作りになっています」とアピールした。

 また囲み取材には急きょネルケプランニング代表取締役の松田誠氏が登壇し、本作の海外公演が決定した旨を発表。2017年に上海で上演予定で、10月12日(水)に現地で制作発表会が開催されるとのことだ。

 加えて本作“ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~”は11月27日(日)18時~の大千秋楽公演が、全国の映画館でライブビューイングで上映されることが決定。ここでしか見られない『刀ミュ』のヒストリー映像や、出陣直前生コメントも上映されるという。さらにこの大千秋楽公演は、DMM.comにてアーカイブ動画の配信も予定されているとのこと(配信日時などの詳細は後日公開)。
 そして本作のBlu-ray&DVDが早くも発売決定。こちらは2017年3月に発売される予定だ。これらの詳細はミュージカル『刀剣乱舞』公式サイトでチェックしよう。

 つぎのページでは、本作を劇中カットを含めてリポート。物語などの確信には触れていないものの、ネタバレNG派の方はご注意を! なお公演時間は、1部約2時間10分、幕間15分、2部約40分となる。

●刀剣男士が幕末の時代へ出陣!
 1部は元治元年6月5日、京都池田屋のシーンから幕を開ける。ご存知新撰組による池田屋討ち入りの大立ち回りがくり広げられ、近藤勇にゆかりのある長曽祢虎徹、土方歳三にゆかりのある和泉守兼定・堀川国広、沖田総司にゆかりのある加州清光・大和守安定、そして蜂須賀虎徹が登場。そのままド派手できらびやかなオープニングに突入する。ここでは各刀剣男士にフィーチャーした立ち回りもくり広げられ、それぞれの刀剣男士“らしい”アクションにも注目だ。

 物語の軸は蜂須賀虎徹と長曽祢虎徹の間の確執、大和守安定を始めとした“もとの主”である新撰組の面々への想い、そして歴史の修正をもくろむ歴史修正主義者を討伐するという刀剣男士の使命が絡み合い展開。刀剣男士たちを率いる審神者は、第1部隊の隊長を加州清光から蜂須賀虎徹に変更し、歴史修正主義者が新撰組を狙う幕末の時代へと彼らを送り込むのだが……。

 囲み取材で茅野氏が語った通り、本作では刀剣男士たちが人の形をとったからこそ生まれる心の機微にフィーチャー。キャストの熱演が、彼らの葛藤や決意をさらに盛り上げ、随所で思わず目頭が熱くなるような物語がくり広げられる。演出ではプロジェクションマッピングを大胆に使い、『刀剣乱舞』の世界観を表現。もちろんシリアスなシーンだけではなく、ほのぼのとした内番や、刀剣男士が酒を飲み交わす賑やかな“宴”のシーンで刀剣男士たちのさまざまな表情を見ることができる。

 もちろんミュージカル版ならではのミュージカルシーンもパワーアップ。おなじみのテーマソング「刀剣乱舞」はもちろん、出陣を盛り上げるロック調のナンバー「爪と牙」、選ばれた者、選ばれなかった者の葛藤を歌う「選ばれぬ者」など、新曲を交えた楽曲の数々が物語にドラマチックな華を添えていた。

 新撰組の始まりから終わりを見届ける幕末の時代に送られた刀剣男士たちは、もとの主たちを前に何を想い、何を決断し、いかにしてもとの主たちの、そして自分たちの運命を受け入れるのか。物語の結末は、ぜひ劇場で味わっていただきたい。

 そしてミュージカル『刀剣乱舞』といえば、2部のライブシーン! 今回は残念ながら撮影NGとなっていたが、前作同様に大盛り上がり必至のライブが約40分にわたって展開する。客席に集まった審神者たちに笑顔で手を振ったり、アイドル風の衣装で踊ったりと、1幕とはまた違った刀剣男士たちの表情を見ることができるだろう。会場を訪れる審神者の皆さんは、こちらもお楽しみに!

●公演概要
◆タイトル:ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳(ばくまつてんろうでん)~
◆公演期間・劇場
・東京(AiiA 2.5 Theater Tokyo):2016年9月24日(土)~10月10日(月・祝)
・福岡(キャナルシティ劇場):2016年10月15日(土)~10月16日(日)
・大阪(サンケイホールブリーゼ):2016年10月21日(金)~10月30日(日)
・東京凱旋(AiiA 2.5 Theater Tokyo):2016年11月17日(木)~11月27日(日)
◆原案:『刀剣乱舞-ONLINE-』より(DMM GAMES/ニトロプラス)
◆演出:茅野イサム
◆脚本:御笠ノ忠次
◆振付:TETSUHARU
◆出演:
加州清光役 佐藤流司
大和守安定役 鳥越裕貴
和泉守兼定役 有澤樟太郎
堀川国広役 小越勇輝
蜂須賀虎徹役 高橋健介
長曽祢虎徹役 伊万里有
近藤勇役 郷本直也
土方歳三役 高木トモユキ
沖田総司役 栩原楽人
ほか
◆主催:ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会(ネルケプランニング、ニトロプラス、DMM.com、ユークリッド・エージェンシー)

最終更新:9/24(土) 18:02

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]