ここから本文です

TOKIO松岡、主演ドラマで全編女装!

シネマトゥデイ 9/24(土) 5:00配信

 TOKIOの松岡昌宏が、10月21日スタートの主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」(毎週金曜午後11時15分~0時15分・テレビ朝日系)でほぼ全編にわたって女装姿を披露していることが明らかになった。これまでにバラエティー番組で「女装のようなこと」をしたことはあったものの、本格的なものはこれが初めて。松岡は「ビューラーやって、マスカラ塗って、ホットカーラーでまつ毛をぐっと上げて……で、鏡を見たらそこにはおふくろがいました(笑)」と自身の女装姿を評している。

「家政夫のミタゾノ」フォトギャラリー

 「家政夫のミタゾノ」は、松岡ふんする家政夫・三田園薫が派遣された家庭の内情をのぞき見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていくさまを痛快に描くヒューマンドラマ。劇中「思わず凝視してしまうほど大きな女」と表現される三田園は、誰もが二度見してしまうほどの衝撃的なビジュアルだ。

 松岡は「とにかくすべてが初体験だけど、いい経験だなと思います」と新たな挑戦を楽しんでいる様子だが、「しゃべり口調も、なかなか自分っぽく喋れなくて、なんか店2軒ほど潰したオカマのママみたいになってるし(笑)。あとこの乳バンド(ブラジャー)をつけてると肩が凝って大変……!」と苦労も吐露。

 「自分のビジュアルがイケてるかどうかは自分ではあんまりわからないんだけど、男性スタッフがざわついていたのは気付きました。いろんなカツラをかぶってみたんだけど、人によって好みが違ってね(笑)。みんなが僕を自分色に染めようとするのがおかしいんですよ(笑)」と笑っていた。

 三田園の家政婦仲間・花田えみり役で清水富美加、三田園が所属する家政婦紹介所の所長・結頼子役で余貴美子が出演。主題歌はTOKIOの「愛!wanna be with you...」(作詞・作曲:長瀬智也、今秋リリース予定)に決まった。(編集部・市川遥)

金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」はテレビ朝日系で10月21日スタート 毎週金曜午後11時15分~0時15分

最終更新:9/24(土) 5:00

シネマトゥデイ