ここから本文です

<GINZA PLACE>銀座に新商業施設開業 日産&ソニーのショールームも

まんたんウェブ 9/24(土) 15:08配信

 東京・銀座に新商業施設「GINZA PLACE(銀座プレイス)」が24日、開業した。銀座4丁目交差点に面した旧「サッポロ銀座ビル」を改築。日本の伝統技法「透かし彫り」をモチーフにした外観で、日産自動車のショールームやソニーの直営店、ショールームなどのほか、飲食店舗、物販店舗などが入っている。

【写真特集】菊川怜さんが登場したオープニングセレモニーの様子

 同施設は地上11階、地下2階建て、高さ約56メートルで、延べ床面積は約7350平方メートル。「発信と交流の拠点」をコンセプトにサッポロ不動産開発とつゞれ屋が共同開発し、「訪れる人に銀座にふさわしい価値や最上質・最先端の『モノ』『コト』を提案し、さまざまな体験と交流を通じて東京、日本の魅力を発信していく」施設を目指している。

 1階と2階に日産自動車のショールーム「NISSAN CROSSING」、4~6階にソニーのショールームや直営店「ソニーストア 銀座」などが入っており、地下1、2階にはレストラン「銀座ライオン」、3階にはイベントスペースも兼ねたカフェ「common ginza」、7階にはフレンチレストラン「THIERRY MARX」「BISTRO MARX」などの飲食店舗、10階には日本最大級の金製品ギャラリー「SGC銀座本店」などが出店。また、9階には日本初出店のスリランカのスパショップ「SPA CEYLON」が11月22日に、11階には関東初出店の神戸牛鉄板焼きレストラン「神戸プレジール銀座」が10月27日にオープンする。

 この日はオープニングセレモニーが行われ、女優の菊川怜さんやサッポロ不動産開発の生駒俊行社長らが出席。生駒社長は同施設について「世界でも有数の交差点の一角から世界に向けて日本、東京、銀座の伝統的な文化や先端の技術を発信する施設であると標榜して企画、開発した。これから世界に向けて、日本のよさをアピールしていく拠点でありたい」とあいさつした。

最終更新:9/24(土) 15:11

まんたんウェブ