ここから本文です

完全一致!『3月のライオン』神木隆之介が神がかってる!

シネマトゥデイ 9/24(土) 7:00配信

 羽海野チカのベストセラーコミックを『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が前後編2部作で実写化する映画『3月のライオン』のキャラクター写真が公開され、神木隆之介ふんする主人公の姿が明らかになった。

【写真】豪華すぎる共演者たち!

 神木が中学生で異例のプロ将棋棋士デビューを果たした桐山零を演じる本作は、幼い頃に交通事故で家族を失った心の傷を抱えた零が、同じ下町に住む川本家の三姉妹や周囲の人との交流、数々の対局を通して成長していく姿を追った作品。佐々木蔵之介、加瀬亮、有村架純ら主演級のキャストが勢揃いし、「ヤングアニマル」(白泉社)で2007年から連載中で、2014年の手塚治虫文化賞マンガ大賞など数々の賞に輝いている人気マンガを実写化する。

 この度お披露目されたのは優しさ・強さ・不安・孤独・希望などの様々な感情を併せ持つ零の表情が桜を背景に切り取られた写真。大友監督が「子どもの頃からプロの俳優として活躍してきた神木は、零のキャラクターと重なる部分が多い」と語るように神木が零になりきっており、零の闘いと愛の物語の始まりを予感させるカットとなっている。

 『バクマン。』『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』などのヒット作に出演し、大ヒット中の映画『君の名は。』では声優も務めた神木が、天才的な将棋の強さに恵まれ「身の内にライオンが棲む男の子」としてどのような演技を見せるのか注目度は高まるばかりだ。(編集部・海江田宗)

『3月のライオン【前編】』は2017年3月18日、『3月のライオン【後編】』は2017年4月22日より全国公開

最終更新:9/24(土) 7:00

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]