ここから本文です

台湾証取と韓国取引所、ETFを相互上場 来月7日に

中央社フォーカス台湾 9/24(土) 14:30配信

(台北 24日 中央社)台湾証券取引所と韓国取引所は来月7日、上場投資信託(ETF)を相互上場させる。上場を約2週間後に控えた今月22日には、台湾証取の黄乃寛副総経理(副社長)らがソウルで開かれた「台湾デー」に出席し、台湾の証券市場をPRした。

台湾側には韓国総合株価指数(KOSPI)200連動型、韓国側には台湾加権指数(TAIEX)に連動するETFがそれぞれ上場する。

両者は昨年12月、2000年以来2つ目となる協力覚書(MOU)を締結。ETFの市場開拓、教育・広報活動、人材交流などに共同で取り組むことを確認していた。

(田裕斌/編集:杉野浩司)

最終更新:9/24(土) 14:30

中央社フォーカス台湾