ここから本文です

「真田丸」草刈正雄、大阪城に感無量 山本耕史は「熱いものがこみ上げる」

デイリースポーツ 9/24(土) 5:59配信

 NHK大河ドラマ「真田丸」(総合、日曜、後8・00)で、主人公・真田信繁(堺雅人)の父・昌幸を演じる俳優・草刈正雄(64)が23日、大阪市の大阪城・西の丸庭園で行われたイベントに登場し、大阪城への思い入れを語った。

【写真】「黙れ!小童」「ナレ死」…注目キャラや現象、名ぜりふ生んだ「真田丸」

 大阪城をバックに草刈は「昌幸の中にも特別なものがあったと思いますね」と感無量の様子。昌幸は25日放送回で最期を迎えるが「ドラマの中では大坂の陣に来ることができませんでしたが、信繁に託して楽しみにしています」と息子の活躍に期待。「『真田丸』ますます面白くなります」と“ぬかりなく”アピールした。

 この日は「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が開催する「スペクタクル・ライブショー『戦国・ザ・リアルat大坂城』」(12月16日~17年3月12日)の発表セレモニー。イベントには「真田丸」で石田三成を演じた俳優・山本耕史(39)も登場し、「ついこの間までどっぷりこの世界にいたので、熱いものがこみ上げてきますね」と思いをはせていた。

最終更新:9/24(土) 8:31

デイリースポーツ