ここから本文です

森山直太朗 15周年のアニバーサリーツアーは「ありがとう」だけでは終わらない。“たった今”を映し出す

エキサイトミュージック 9/24(土) 10:15配信

 
■森山直太朗/New Album『大傑作撰』インタビュー(4)

森山直太朗がデビュー15周年を記念してオールタイムベスト『大傑作撰』をリリースした。タイムレスな名曲ぞろいの“花盤”(通常盤)に加え、初回限定盤には森山のコアな魅力が詰まった“土盤”も併せて収められる。そして、本作を引っ提げた全国ツアー【森山直太朗 15thアニバーサリーツアー『絶対、大丈夫』】を来年、1月よりスタートさせる。

「15周年のアニバーサリーなので、読んで字のごとく(ネイティブっぽい発音で)“anniversary感”満載にしたいですね。というのは半分冗談です(笑)。アニバーサリーだけ、じゃダメだなって思ってるんです。このベストアルバムを作ったことで、次への作品の意欲が湧きました。もちろん節目を迎えた感慨や感謝はありますが、そこをモチーフにして、というか隠れ蓑にして、毎年やってるツアーよりも抜き差しならない、魑魅魍魎なものにしたいですね。細かいことはこれからになりますが、ただありがとうだけのツアーにはしたくないですね。『ありがとうね』の後にサプライズを用意したい。そうじゃないと変に歳を取るなと。アニバーサリーは単なるきっかけにすぎない。ライブは“たった今”を映し出すものじゃないと面白くないんですよね。ただ『ありがとう』だけで終わるのは僕ららしくないから、その後に前に思いっきり転ぶのかどうか(笑)」
(取材・文/橘川有子、構成/編集部)
※このインタビューの全文は後日掲載予定。

最終更新:9/25(日) 9:45

エキサイトミュージック

なぜ今? 首相主導の働き方改革