ここから本文です

スタローン&シュワルツェネッガーが攻略不可能な脱獄に挑む!『大脱出』今夜放送

cinemacafe.net 9/24(土) 18:00配信

シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガーが本格初共演、陥れられた主人公が脱出不可能と言われる監獄からの脱獄に挑むアクション大作『大脱出』が、9月24日(土)放送の「土曜プレミアム」で放送される。

【写真】『大脱出』ポスター

70年代に『ロッキー』シリーズ、80年代には『ランボー』シリーズでアクションスターとしての地位を不動のものにし、その後も『クリフハンガー』や『ドリヴン』などに出演してきたシルヴェスター・スタローン。84年『ターミネーター』で世界に衝撃を与えると昨年公開の『ターミネーター:新起動/ジェニシス』まで同シリーズに出演、後にシリーズ化された『プレデター』や『トータル・リコール』などハードなアクション大作から『キンダガートン・コップ』のようなコメディまで幅広い演技を見せるアーノルド・シュワルツェネッガー。『エクスペンダブルズ』シリーズで共演を果たした2人が、さらに本格的にタッグを組んだのが本作だ。

本作でスタローンが演じるのは“犯罪者”と偽って入獄し脱獄することで構造上の弱点を指摘し依頼主から報酬を得るというセキュリティー・コンサルタント=“脱獄のプロ”であるレイ・ブレスリン。何者かの手によって拉致され、犯罪者の汚名を着せられたブレスリンは、世界中の重犯罪者たちから恐れられ、“墓場”と異名を取る一度入れば二度と出ることが出来ない巨大な監獄タンカーに投獄されてしまう。自分を罠にかけた組織の陰謀を暴くため、自ら設計に関わった絶対攻略不可能なこの監獄の脱出計画を練り始めるブレスリンだが、しかしその前に立ちはだかったのは凶暴な手下たちを率いる囚人たちのボス、シュワルツェネッガー演じるロットマイヤーだった。ロットマイヤーは敵か味方なのか…?

脱獄のプロフェッショナルが、難攻不落の監獄要塞から脱獄するため、敵か味方か分からない謎の囚人と手を組み、不可能に近い脱獄計画を実行する本作。世界のアクション映画シーンをけん引してきた2大スターの本格共演とあって、ド派手なアクションはもちろん、敵か味方かわからない形で出会う2人の緊張感あふれる頭脳戦も見どころだ。

土曜プレミアム『大脱出』は9月24日(土) 21時~フジテレビ系で放送。

最終更新:9/24(土) 18:00

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]