ここから本文です

【映画ではじめるデートプラン 第39回】『スーサイド・スクワッド』×最旬スポット&ファッションチェックの秋デート in 銀座

cinemacafe.net 9/24(土) 19:00配信

9月24日(土)、銀座四丁目交差点に新しい複合商業施設「GINZA PLACE(銀座プレイス)」がオープンした。今春に、銀座五丁目の数寄屋橋交差点に「東急プラザ銀座」がオープンしたこともあり、今年の銀座はトレンドショップのオープンラッシュが続いている。

【画像】『スーサイド・スクワッド』フォトギャラリー

そこで今月は、そんな旬の銀座で映画デートを楽しみながら新ランドマークをチェック! ついでに季節の変わり目のこの時期、デートファッションを秋バージョンにアップデートすべく、「Gapフラッグシップ銀座」で最旬のデニムファッショントレンドもキャッチアップしてみよう。それでは早速、銀座の秋デートをお洒落に楽しむデートプランをご紹介!

今月ピックアップする映画は、『スーサイド・スクワッド』。マーゴット・ロビーが演じる“悪カワ“のヒロイン、ハーレイ・クインをはじめ、バットマンをはじめとするヒーローたちによって投獄されたヴィラン(悪役)たちが繰り広げる痛快なアクションムービー。子煩悩な伝説の暗殺者デッドショット演じるウィル・スミスや、バットマンの最大の宿敵であるスーパー・ヴィラン=ジョーカー役ジャレット・レトなど、魅力的なキャラクターが続々と登場。

ストーリーは、死刑や終身刑となった彼らは、政府の秘密機関によって、減刑と引き換えに自殺に等しい任務を強制された部隊スーサイド・スクワッドへの入隊を余儀なくされるところから始まる。精緻な狙撃手、狂気の道化師、ブーメラン使い、女侍、魔力の持ち主、ウロコに覆われた怪力男、必殺縄師、地獄の炎を操る男など、強烈な個性が揃った映画史上最狂チームの誕生して…。ありきたりなヒーロー映画にはマンネリ気味だという、刺激を求めるカップルにぴったりの作品だ!

銀座近辺で『スーサイド・スクワッド』を観るなら、有楽町寄りの「丸の内TOEI」にて公開中なので、お出かけ前に上映時間をチェックをしてみて。

「丸の内TOEI」から銀座方面に歩きながら、晴海通り沿いのガラス張りのモダンな外観の「Gapフラッグシップ銀座」へ立ち寄って。Gapストアには、世界のファッショントレンドを把握し、デニムについて知り尽くしたデニムファッションのプロ「Denim ADDICT(デニム アディクト)」というスタッフがいることをご存知?(胸に金のバッジを付けているのが目印!) カップルで訪れれば、秋のトレンドを取り入れた旬のカップルコーデをアドバイスしてくれる!

早速「Gapフラッグシップ銀座」の「Denim ADDICT」池村恵子さんに、今秋おすすめのカップルコーデを教えてもらった。まず彼女のデートコーデは、9月に入ってから人気上昇中のデニムジャケットをキーアイテムに、カラフルなニットをインして、ボトムスは着回し抜群なネイビーのコーデュロイスカートを合わせた、アクティブでありながらもガーリーなスタイリングに。襟元のシェルパとコーデュロイの質感が秋らしさを演出し、顔周りに明るい色を配して、キュートでポップな印象にまとめた。足元は、お出かけ先に合わせてヒールやブーツでも◎。

一方の彼のデートコーデは、秋らしいダークトーンのストレートデニムが主役のアーバンアウトドアなスタイリング。メンズでは最近、スリムやスキニー等のテーパードフィットのデニムが人気とのこと。アウターには敢えてトレンドカラーのカーキではなく、ブラックのジャケットをチョイスして、キュートなルックスの彼女と合わせたデート映えするコーディネートに仕上げた。海や山へのちょっとした行楽アウトドアオケージョンにも使える、お洒落なカップルコーデで、秋デートの楽しみも倍増しそう!

銀座四丁目の交差点まで来ると、目の前に現れるのは「GINZA PLACE(銀座プレイス)」。地上11階、地下2階から成る銀座の新しいランドマークだ。8月3日(水)には地下1・2階にビアホール・ブラッスリーの「銀座ライオン GINZA PLACE店」が先行オープン。1~2階は「NISSAN CROSSING」として、「日産ギャラリー」が日産ブランドをグローバルに発信する拠点として生まれ変わるほか、4階~6階には「ソニーショールーム/ソニーストア 銀座/ソニーイメージングギャラリー銀座」が出店し、デジタル一眼カメラ、ハイレゾオーディオ、4Kテレビなど、ソニーの最新テクノロジーが搭載された商品を体感できるスペースや、写真・映像の楽しさや新しい表現をフォトグラファーと共に発信していく写真ギャラリーが展開される。

デート中に立ち寄るなら、映画を観る前に小腹を満たすスポットとして、7階の世界初出店となるガストロノミーレストラン・グランビストロ&プレミアムテラスバー「THIERRY MARXS(ティエリーマルクス)/BISTRO MARX(ビストロ・マルクス)」や3階のイベントスペース&カフェ「common ginza (コモンギンザ)」を覗いてみるといいかも。

フランスの最も名高いシェフの1人であるマルクス氏がプロデュースする「BISTRO MARX」では、パリのブーランジェリーでも大人気のブリオッシュやブリオッシュを使ったハンバーガーやフレンチトーストなどのメニューが展開される。ビストロに併設するブーランジェリーに立ち寄ってパンやガトーをテイクアウトして。

3階には、「GINZA PLACE」の施設コンセプトを象徴する場として、開放感のあるガラス開口部による明るく心地の良いスペースであるイベントスペース&カフェ「common ginza (コモンギンザ)」がオープンする。ここのカフェスペース「RAMO FRUTAS CAFE(ラモ フルータス カフェ)」では、老舗フルーツショップ「フタバフルーツ」の厳選された旬のフルーツを使った季節メニューをはじめ、パフェやパンケーキ、ロースイーツやコールドプレスジュース専門店「サンシャインジュース」のコールドプレスジュース、フルーツと野菜たっぷりのタルティーヌやパスタなど多彩な内容が展開される。

「SKILLET PANCAKE 熱々もちもちの薄焼きパンケーキ ドリンク付き」(1,350円~)や、季節フルーツのタルティーヌやベジ&フルーツタコライスなどが盛り付けられた「MEAL PLATE 果物や野菜たっぷりの欲張り ミールプレート ドリンク付き」(1,250円~)などの美と健康をテーマにしたメニューは、彼女にも喜ばれること間違いなし!

「common ginza (コモンギンザ)」では、開業日である9月24日~10月10日(月・祝)までの17日間は、オープニング記念としてさまざまなイベントが企画されている。2名の新進気鋭の女性アーティストが共通のテーマを元に描き下ろすアートエキシビション「PANORAMA GALLERY Art Exhibition ~girls, fruits & ginza! D[di:]× 越ちひろ~」や、ミュージシャンでありアーティストである野宮真貴のスペシャルライブなどが華やかにオープニングを彩る。ぜひ開催イベントの日程をチェックしてみて。

『スーサイド・スクワッド』は、全国にて絶賛公開中。

最終更新:9/24(土) 19:00

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]