ここから本文です

【全日本模型ホビーショー16】トミーテック新作14品…あぶ刑事レパード、エヴァ新幹線、富井電鉄猫屋線

レスポンス 9/24(土) 12:45配信

クルマ、バス、鉄道と多数の新作を出展したトミーテックは、ドラマ「あぶない刑事」シリーズの「日産 レパード アルティマ 港303号(金)」や、 “エヴァ新幹線”の「山陽新幹線 500 TYPE EVA)8両セット」などに熱い視線が集まった。新作14品を20枚の写真で見ていこう。

[関連写真]

まず、「バスコレ走行システム」に対応した連接バス、メルセデスベンツ『シターロG』の神奈川中央交通ツインライナー版と、神姫バスオレンジアロー版の2種類が登場。10月に発売される予定。

1/80ナローゲージ9mmシリーズの鉄コレでは「富井電鉄『猫屋線』キハ1・ホハフ50形 新塗装」が11月に発売されるのを前に展示した。

ドラマ「あぶない刑事」シリーズで“現場”に登場した「日産 レパード アルティマ 港303号(金)」「同港3号(紺)」(1/43スケール)は、パトランプが助手席側のルーフに載る。来年1月に発売予定という。

「発売未定 価格未定」とだけ記された、1/18スケール「リーボックスカイラインGTS-R(R31)」は「うわーっ懐かしいっ」と問屋関係者が笑っていた。完成度はかなり高い。

同じく「発売未定 価格未定」の1/64スケール「いすゞエルガLV290 国際興業(試作品)」は、「大81 大宮駅東口」という前面行き先LED表示が記され、こちらも量産化が近い雰囲気。

バスコレシリーズは、石見交通(11月発売)や長電バス(10月発売)、鉄コレシリーズでは一畑電車1000系“ご縁電車”しまねっこ号II2両セット(11月発売)などに注目が集まった。

また、実車の運転期間延長というニュースが流れたエヴァ新幹線は、Nゲージで1月に発売される予定。都営地下鉄10-300形4次車の塗装前試作品も展示され、6両基本セットと4両増結セットが12月に発売される予定とアナウンスされていた。

そのほか、東武100系スペーシア(日光詣スペーシア・新エンブレム)6両セットが1月、EF64-1000形電気機関車(1009・1015号機 JR貨物更新車)2両セットが12月、JR189系(M50編成 あずさ色)6両セットが11月に発売される。

レイアウトコーナーでは、「トミックスに待望の新型ホームが登場」と伝える開発中のホームが展示されていた。「近年見かける屋根形状を再現し、LEDによる駅名標・ホーム照明を点灯できる」というもので、こちらは発売日未定・価格未定という。

《レスポンス 大野雅人》

最終更新:9/24(土) 12:45

レスポンス