ここから本文です

「iPhone 7/7 Plus」ついに発売! iPhoneだらけになると思いきや……

ITmedia Mobile 9/24(土) 6:25配信

 総合ランキングは、9月16日に「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」が発売されたことで例年通り大きく変化した。根強く売れている「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」と「iPhone SE」と合わせ、2015年と同様に“iPhoneだらけ”になるかと思われたのだが、「iPhone 7 Plus」がかなり品薄のようで総合ランキングには登場せず、10位にY!mobile「507SH」が残るという驚きの結果だった。容量別では128GBが特に売れており、次はauとソフトバンクが32GB→256GB、ドコモが256GB→32GBという順に売れている。

【このモデルの人気も根強い】

 キャリア別ではソフトバンクとauは前モデルの「iPhone 6s」がランクインする一方で、NTTドコモは「iPhone 7(128GB)」の1つだけとなった。

 NTTドコモのランキングに登場した「iPhone 7」は、1位「iPhone 7(128GB)」、2位「iPhone 7(256GB)」、4位「iPhone 7(32GB)」と、他の2キャリアとは違い、32GBモデルが下位になっている。Xperia勢はiPhoneに押し下げられはしたが、3位の「Xperia X Performance SO-04H」のほか10位に「Xperia Z5 Compact SO-02H」が踏みとどまった。また、シニア向けの「らくらくスマートフォン3 F-06F」(今週7位)と「らくらくホンベーシック4 F-01G」(今週9位)は相対的にはあまり下がっておらず、確実なニーズを感じさせた。
 KDD(au)ランキングは1位「iPhone 7(128GB)」に続いて2位「iPhone 6s(64GB)」、3位「iPhone 7(32GB)」、4位「iPhone 7(256GB)」まで、iPhone勢が並んだ。面白いのは8位に「iPhone 7 Plus(128GB)」が入ったことで、「iPhone 7 Plus」がトップ10入りしたのは全ランキングでauだけだ。5位にiPhone勢に割り込む形で「Xperia X Performance SOV33」が頑張っているのが目立つ。

 総合ランキングを制すなど、依然としてiPhoneが強いソフトバンク。1位「iPhone 7(128GB)」、2位「iPhone 6s(64GB)」、3位「iPhone 7(32GB)」以下6位までiPhone勢が並び、ようやく7位に「Xperia X Performance」(先週3位)がランクインしている。「iPhone 7 Plus」も「iPhone 6 Plus」もいないが、「iPhone SE」が6位と9位の2つ入っている点も他の2キャリアと違うところだ。

最終更新:9/24(土) 6:25

ITmedia Mobile