ここから本文です

ジェットブルーとケープエアーがコードシェア開始…ボストン、サンフアン発着路線

レスポンス 9/24(土) 15:45配信

米格安航空会社(LCC)のジェットブルー航空は9月21日、米北東部・カリブ地域にネットワークを持つケープエアーが運航する、ボストンとサンフアン(米自治領プエルトリコ)の各発着路線でコードシェアを開始した。

[関連写真]

ジェットブルーは、ケープエアーが運航するボストンとハイアニス、バーハーバー、プロビンスタウン、ビエケス(プエルトリコ)を結ぶ路線、サンフアンとビエケス、トートラ(英領バージン諸島)を結ぶ路線などにジェットブルーの便名を付与する。

ジェットブルーがマサチューセッツ州ハイアニスに本拠を置くケープエアーと協力関係を結んだのは2007年。ジェットブルーの提携航空会社は現在40社に上るが、最初の提携航空会社がケープエアーだった。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:9/24(土) 15:45

レスポンス