ここから本文です

筒香が満塁弾&トドメ42号で2冠へ爆走!DeNA6発で巨人粉砕 2位浮上に望み

デイリースポーツ 9/24(土) 9:00配信

 「巨人4-12DeNA」(23日、東京ドーム)

 とんでもない破壊力を見せつけた。DeNAは七回、白崎の本塁打で勝ち越しに成功。さらに波状攻撃を続け2死満塁。そして打席に筒香嘉智外野手を迎えた。4番手・宮国の真ん中低めのスライダーを、右中間席に放り込む。41号満弾で試合を決めた。

【写真】筒香だけじゃない! 残留決定のロペスも千金弾

 「前のバッターが必死になって作ってくれたチャンス。ただ強いスイングをするだけだった」

 驚弾は九回だ。左腕中川の、内角高めの144キロ直球を、何と逆方向の左翼席に運ぶ2打席連発の42号ソロ。「自分の中にもない、初めての感覚。これからも打てるようにやっていきたい」。この日5打点で今季107打点とし、本塁打とともに2位のヤクルト・山田(38本塁打、100打点)を引き離した。

 主砲の成長を感じさせる一発が締めくくりだった。梶谷、白崎、ロペスの2発、筒香の2発で、今季最多の6本塁打。06年以来の1試合6発で巨人を粉砕し、ラミレス監督は「日本一のバッターだと思う。ウチにいてくれてよかった」と筒香の活躍に目を細めた。

 CS前哨戦。今季2勝6敗1分けと苦手にしていた東京ドームでの圧勝で2位巨人に2・5差。指揮官は「またここに戻って戦うこともある。いいモチベーションになる」と手応えを生む1勝にニヤリ。そして「もちろん、ここに戻って来ないことが目的だけどね」。2位浮上に自信をのぞかせた。

最終更新:9/24(土) 9:06

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]