ここから本文です

【ROAD FC】チェ・ホンマンがなぜか弱気に「仕上がりは80%」

イーファイト 9/24(土) 17:59配信

 9月24日(土・現地時間)韓国ソウル市のチャンチュン体育館にて開催されるMMA(総合格闘技)イベント『ROAD FC 033』の前日計量が、23日(金・同)に行われた。

【フォト】計量後にラウンドガールらと撮影に臨んだ佐々木信治

 メインイベントの無差別級トーナメント決勝戦で激突するチェ・ホンマン(韓国)とマイティ・モー(アメリカ)は、規定体重がないため計量のみ実施。ホンマンは161.5kg、モーは132.5kgという無差別級の試合にふさわしい測定結果となった。

 計量を終え、「この試合に向けて肉体的にも精神的にも、かなりハードなトレーニングを集中的にやっってきた」と話すホンマンだが、一方で「全盛期を100%とするなら今の仕上がりは80%くらいかな?」となぜか少々弱気な発言も。それでも、「仕上がりには満足している。ベルトは私が家に持って帰ることになる」と意気込んだ。

 対するモーは「私は100%の仕上がりだ。ホンマンはデカイ相手だが、自分の強さを発揮したい。これが3度目の対戦になるが、私が彼を痛めつけて倒すことになるだろう」と勝利を予告した。

 K-1ルールで2度対戦して1勝1敗の両選手。MMAルールで迎える決着戦で勝利を手にするのは果たしてどちらか。

 なお、今大会に出場するDEEPファイターの上迫博仁(和術慧舟會HEARTS)、元修斗環太平洋ウェルター級王者・佐々木信治(総合格闘技道場BURST)、元修斗環太平洋フェザー級王者・根津優太(和術慧舟會東京道場)、初参戦の新鋭・阿部右京(OOTA DOJO)の日本人4選手は計量をパス。

 阿倍の対戦相手パク・ウォンシク(韓国)は規定時間内に体重をクリアー出来なかったため、試合は減点スタートとなる。

最終更新:9/24(土) 17:59

イーファイト