ここから本文です

【RISE】那須川天心vs村越優汰ともに計量クリアー、那須川は「前回以上のKO見せる」

イーファイト 9/24(土) 18:20配信

 9月25日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE113』の公開計量が、24日(土)都内にて14:00より行われた。

【フォト】ベルトを持った那須川は新ポーズ

 メインイベントでRISEバンタム級タイトルマッチを争う王者・那須川天心(TARGET)、挑戦者・同級1位の村越優汰(湘南格闘クラブ)はともにリミットちょうどの55kgで計量をクリアー。調印式を行い、記者会見に臨んだ。

 これが初防衛戦となる那須川は、「過去最高に調子が良く、身体が思い通りに動いているので前回以上のKO勝ちをしてやろうと思っています」と絶好調宣言。昨年5月のタイトルマッチで2R1分31秒、“ライトニング・レフト”(稲妻の左)で村越から2度のダウンを奪ったのち連打で那須川がKO勝ち。王座を奪取している。

「その後、村越選手のことは特に考えていませんでした。試合が決まってから考えるようになりましたが、前回KOしたのにもう一度やりたいと言われるのは僕の倒し方が甘かった。今回はもう名前を見るのも嫌になるくらいにしてやります」と、那須川は完全決着を誓う。

 さらには、「弱点はたくさんある。僕は全部の技で倒せるので全てを使って倒します」と言い放った。

 挑戦者・村越は、「自分も今回は凄く調子がいいので、前回とは全然違う自分を出せると思います。前回やられてから、ずっと那須川選手のことを考えていました。今回タイトルマッチまで辿り着くことが出来たので何が何でも勝ってベルトを取り戻します」と以前の自分とは違うという。

 対策については、「弱点というよりも前回やったイメージがあるので、そのイメージを大切にしつつその場その場で対応します」と、前回の試合で攻略のヒントをつかんでいるようだ。

 また、25日は首都圏だけでも5つの格闘技大会があることを聞かれると、那須川は「いっぱいやっているのにRISEが満員になるのは僕のタイトルマッチのおかげでしょう。相当期待されているのを感じます。でも他のことは考えずいつも通りにやれば、いつも通りいい試合が出来ます」、村越は「いろいろな大会がある中でRISEは満員になるのだから、そこで自分は何としても勝ってベルトを巻きたいです」と、それぞれ意気込んだ。

最終更新:9/24(土) 18:20

イーファイト