ここから本文です

決定は10月中旬以降 川俣・山木屋の避難指示解除

福島民報 9/24(土) 14:35配信

 東京電力福島第一原発事故に伴う福島県川俣町山木屋地区の避難指示を巡り、政府が平成29年3月末の方針を示している解除時期の正式決定が10月中旬以降になる見通しとなった。23日の町議会全員協議会で町が住民懇談会を10月2日から11日まで開くと説明したのに対し、政府側は懇談会後に最終判断する考えを示した。 
 全員協議会では議会側が今月14日の住民説明会で解除時期決定は時期尚早とする意見が出たため、懇談会で災害復旧状況や復興への見通しなどに理解を得た上で正式決定するよう求めた。 
 政府の原子力災害現地対策本部長を務める高木陽介経済産業副大臣は「解除時期の方向性は変わらないが国、県、町、町議会を含め、しっかりと合意形成したい」と話した。 
 町は帰還後の生活などについて意見を聞く懇談会を10月中旬から順次開催する予定だったが、解除時期の早期決定を望む政府の要請を踏まえ、日程を前倒しする。 

福島民報社

最終更新:9/24(土) 14:35

福島民報