ここから本文です

【ムエタイ】“天才少年”吉成名高、ラジャダムナンで勝利し4連勝に

イーファイト 2016/9/24(土) 21:47配信

 9月22日(木・現地時間)タイ・ラジャダムナンスタジアムにて行われた『スックジャルムアン』に元ジュニア17冠王の“天才少年”吉成名高(エイワスポーツジム)が出場した。

【フォト】ハイキックを見舞う吉成

 今大会ではバンタム級タイトルマッチが行なわれたことで会場はギャンブラーたちで溢れていた。

 42kg契約で行われた今回の一戦。1R、対戦相手のエッガチャイ・ソージョートイペッリュウ(タイ)はサウスポースタイルに構えたが開始早々に吉成の左のローキックが当たるとすぐにオーソドックススタイルへ。吉成は左のミドルと左のボディーストレートでこのラウンドを優勢に終える。

 2R、エッガチャイは首相撲で吉成に挑むが、吉成はタイミング良く、足を払いエッガチャイは3度ほど転倒する。

 3R、後のないエッガチャイはパンチで出てきるが、吉成はパンチに左ミドルを合わせ、このラウンドも吉成が優勢に進める。

 4R、吉成は前蹴りや左のハイキックなどを使い、一方的な試合展開になり、エッガチャイの戦意がなくなったところにレフェリーが入り、試合を止めた。これで吉成は4連勝に。

 試合後、プロモーターから吉成に来月24日のラジャダムナンスタジアムの試合へのオファーがあり吉成の次戦が決定した。

最終更新:2016/9/24(土) 21:47

イーファイト

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!