ここから本文です

【ムエタイ】現役高校生・石井一成、ランキング入り目指しランシット出陣

イーファイト 9/24(土) 22:20配信

 現在、東福岡高等学校(3年生)に在学しており、学業とタイ遠征の両立を図っているPhumpanmuangミニフライ級王者・石井一成(エクシンディコンジムJAPAN)が、9月30日(金・現地時間)タイ・ランシットスタジアムで開催される格闘技イベント『トゥルーフォー・ムエマンスワンスック興行』に参戦する。

【フォト】7月にオムノーイスタジアムで勝利した石井

 この興行は、ペッティンディープロモーションが主宰。先月より開始されたテレビマッチ興行で、早くもBBTVムエタイやオムノーイスタジアム興行に並ぶテレビマッチとして話題を集めている。各階級のランキングやチャンピオンも選定しており、石井もまずはこの一戦で勝てばランクインの可能性も出てくるという。

 今回の対戦相手ネオナー・シッソンラム(タイ)とは今年4月にラジャダムナンスタジアムで対戦し、石井の放ったローキックを利かせネオナーを追い込むも、後半戦に勝ち逃げされてしまった。今回、初出場のトゥルーフォー興行で舞い込んできた雪辱戦勝利のチャンス。石井もいつにもなく気合十分で意気込んでいる。

 石井は「ネオナーにしっかりと勝利します。インパクトを残して、この興行のランクインも目指します」とコメント。

 また、同時期に和田拓飛(萬田道場)も9月25日(日・現地時間)タイ・アディソンスタジアムに参戦。和田は先月もタイ合宿を遂行しており、タイ・アディソンスタジアム興行にも参戦。その時は惜しくも判定負けはしているものの善戦が光った。


「トゥルーフォー・ムエマンスワンスック」
2016年9月30日(金・現地時間)タイ・ランシットスタジアム

▼第1試合 112ポンド契約
石井一成(エクシンディコンジムJAPAN/Phumpanmuangミニフライ級王者)
vs
ネオナー・シッソンラム(タイ)

記事/早田寛 Hiroshi Soda

最終更新:9/24(土) 22:20

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]