ここから本文です

松本人志 人生初の金縛りを体験 博多で「山笠」見られず念じていたら夜…

デイリースポーツ 9/24(土) 15:09配信

 ダウンタウン・松本人志(53)がパンクブーブー・黒瀬純(41)の案内で、福岡のまちをブラブラする福岡放送の人気ローカル特番「福岡人志、松本×黒瀬アドリブドライブPART4」(午前9時30分~)が、24日放送された。松本はPART3のロケ時に生まれて初めて「金縛り」を体験したことを明かした。

 昨年11月14日放送のPART1、今年3月12日放送のPART2、7月2日放送のPART3に続き、第4弾となる今回も、台本や事前のアポ取りなどは全くなしのノープラン旅。小倉の中華料理店で肉やきめしとちゃんぽんを食べながらPART3撮影時の恐怖体験を語った。

 松本は「こないだ(前回のロケ日の夜)な、すごいことがあってん」とエピソードを披露。博多の櫛田神社を訪れたものの、博多を代表する夏祭り「博多祇園山笠」の飾り山は準備中で見ることができなかった。松本はオンエアでも「俺、実は山笠、1回ちゃんと見たいのよなあ」とつぶやいていた。

 金縛りに遭ったのはその夜だった。松本は「あの日の夜、ホテルで1人で寝てたら、生まれて初めて金縛りにあってな」と告白。「時計は見てないねんけどカーテンの外が透けて、ちょっと明るくなってきたくらい。ほんなら山笠の『オッショイ、オッショイ』という(男たちのかけ)声が聞こえてきて。うわっ、山笠きたー!俺があんだけ言うたから来てくれたんやと思って。あまり怖くないねん。目は開いてたけど、動けへんねん、体が。でも、山笠がホテルの外でやってんのが感覚的に分かんねん」と振り返った。

 金縛りにあった時刻は山笠がスタートする早朝の4時59分ころだったそうで、宿泊していたホテルの場所も山笠のルート上にあったという。

最終更新:9/24(土) 15:14

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]