ここから本文です

日本ハム ウォーキングクラブ~あしあと基金~今年は67万円を寄付

デイリースポーツ 9/24(土) 15:58配信

  日本ハムは24日、スポーツ・コミュニティ活動の一環として、『ファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND~あしあと基金~」』を楽天戦、試合前に行った。

 ファイターズOBの稲田直人さんを先頭に札幌ドームと北海道コカ・コーラボトリング札幌工場(札幌・清田区)間の約7キロを約1時間30分かけてウォーキング。参加者132人の総歩数は132万4516歩となり、10歩1円換算で13万2452円を支援先の一般社団法人日本車椅子ソフトボール協会へ寄付することが決まった。

 稲田氏は「普段なかなかこれだけの距離を歩くことはないですし、ファンの皆さんと自然を楽しみながらいい汗を流すことができました。意義のある活動ですし、来年以降も継続して取り組んでいけたらと思います」とコメント。今年の活動は今回で終了となり、のべ658人の総歩数は671万2188歩、寄付額は67万1219円になる。

最終更新:9/24(土) 16:04

デイリースポーツ