ここから本文です

小池一平、1打差2位で最終日へ「とにかくマイペース」

デイリースポーツ 9/24(土) 16:44配信

 「男子ゴルフ・アジアパシフィックオープンダイヤモンド杯・第3日」(24日、茨木CC西C=パー70)

 小池一平(31)=境川CC=が手堅いゴルフでプロ初勝利への視界を開いた。この日69で回り、通算7アンダー。首位と1打差の単独2位で最終日を迎える。

 小池は出だしから実に17番まで、すべてパープレー。終盤、リーダーズボードを確認すると「引き離されたかなと思っていたら、(順位が)上がっていた」と、自身が好プレーを演じていることを確認。

 これに気をよくし、18番パー5では上2メートルに2オンさせ、これを2パットで沈めての初バーディー。首位と1打差の2位で第3ラウンドを終えた。

 最終日も「とにかくマイペースで、終わってみたら優勝、というのがいいですね」と、静かに初戴冠を目指す。

最終更新:9/24(土) 17:15

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]