ここから本文です

加護亜依“不器用な人生”への葛藤告白

デイリースポーツ 9/24(土) 17:01配信

 第2子を妊娠中であることを23日に発表した元モーニング娘。の加護亜依(28)が24日、自身のブログで「不器用な人生」への思いをつづった。

 ブログにファンからの多くの祝福コメントが寄せられたことに感謝した加護は「不器用な人生だった私でも 幸せに溢れた日々を過ごせています」と穏やかな心境であることを報告した。

 自身の過去について「もうだめだって逃げたくなったり 毎日葛藤してた。どうして私だけうまくいかない?って自分を責めてばかりの毎日もあった」と悩んでいた時期があったことを告白した。加護はモー娘。卒業後、未成年にもかかわらず喫煙していることが発覚し、2007年に所属事務所から契約解除された。その後、活動を再開したが09年には俳優との不倫騒動。11年には所属事務所移籍のトラブルを起こした。同年には交際中の男性が逮捕され、自殺未遂騒動も起こした。男性とは同年結婚し、12年に長女を出産。しかし、15年にDV騒動の末に離婚した。

 波乱の芸能人生のどの部分が「不器用」や「葛藤」だったのかは明らかにしていないが、現在は「やり直しも、まだまだ出来るんだ」と前向きになっているという。「自分が変わらないと何も変わらない」と考えるようになったと明かし、考え方を変えてくれた夫に感謝。支えてくれるファンにも「皆さんが応援してくれるから乗り越えていけるんです」とつづった。

最終更新:9/24(土) 17:25

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]