ここから本文です

山下和宏、悲願初優勝へ3打差3位タイ

デイリースポーツ 9/24(土) 17:03配信

 「アジアパシフィックオープンダイヤモンド杯、第3日」(24日、茨木CC西C=パー70)

 “ご当地プロ”の山下和宏(42)=ザ・サイプレスGC=が5バーディー、4ボギーの69でまわり、悲願の初優勝へ、首位と3打差の3位タイにつけた。

 今季は思うように調子が上がらず、特に前週ANAオープンの2日目は「82」をたたいて2試合連続の予選落ちとなり「心が折れました」という。

 しかし今週は、自宅から車で15分の茨木だ。知人も多く「スタッフもあいさつしてくれる人がたくさんいる」という慣れ親しんだコースで、リラックスしたプレーがスコアに結びついている。

 もちろん狙うは初優勝。「自分ができることを出していく。一発勝負をかけたいですね」と頂点を見据えた。

最終更新:9/24(土) 17:16

デイリースポーツ