ここから本文です

広島・野村、16勝目で2冠当確 最多勝&最高勝率

デイリースポーツ 9/24(土) 20:19配信

 「広島5-0ヤクルト」(24日、マツダスタジアム)

 広島の野村祐輔投手が、6回3安打無失点の好投で両リーグトップの16勝目を挙げた。

 四回まで毎回、走者を背負ったものの粘りの投球をみせた。三回は先頭の坂口を新井の失策で塁に出したが山田、バレンティンを打ち取り無失点で切り抜けた。「持ち味を出してくれた。チェンジアップも効果的に決まっていた」と緒方監督。力のある直球と多彩な変化球を織り交ぜながら、打たせて取る投球でヤクルト打線を手玉にとった。

 今シーズンのリーグ戦は、あと2試合を残す。25日のヤクルト戦(マツダスタジアム)と29日の巨人戦(東京ドーム)だ。15勝のジョンソンは25日に出場選手登録を抹消される予定で、野村に最高勝率とともに最多勝獲得の当確ランプがついた。

 12年の新人王獲得して以来のタイトル奪取。野村は「なかなか取れるものではない。本当に積み重ねてきて良かった」と笑顔をのぞかせた。

最終更新:9/24(土) 20:28

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。