ここから本文です

【MLB】J.アリエッタが7回零封で今季18勝目、カブスは71年ぶりシーズン98勝

ISM 9/24(土) 13:36配信

 シカゴ・カブスは現地23日、地元でセントルイス・カージナルスと対戦。先発のジェーク・アリエッタ投手が7回を無失点に抑える好投を披露し、5対0の完封勝ちを収めた。これでカブスは最後にワールドシリーズへ進出した1945年以来となるシーズン98勝目を挙げている。

 アリエッタは7イニングを5安打、1四球、10三振、無失点で18勝目(7敗)。昨季ナ・リーグのサイ・ヤング賞に輝いた右腕は「何度かはアクセルを緩め、6割か7割くらいで投げる場面もあったが、それがよかった。イージーなゴロがセカンドやショートに転がったからね」と振り返っていた。

 打ってはアンソニー・リゾ一塁手が5打数3安打、1打点と「猛打賞」の活躍。また、クリス・ブライアント三塁手が4打数2安打、ベン・ゾブリスト二塁手は3打数1安打、2打点をマークした。(STATS-AP)

最終更新:9/24(土) 13:36

ISM