ここから本文です

第2子妊娠の加護亜依「幸せに溢れた日々」 ファン祝福に感謝

オリコン 9/24(土) 14:14配信

 きのう23日に都内で開催したライブで第2子妊娠を発表したタレントの加護亜依(28)が24日、自身のブログを更新。「皆さんブログやツイッターに沢山の祝福コメントありがとうございます」と感謝した。

【全身ショット】お腹に手を当てて…白ワンピで妊娠報告

 「ありがとうございます」のエントリーで祝福に感謝した加護は「不器用な人生だった私でも今、幸せに溢れた日々を過ごせています。この先にまた辛い事が訪れたとしても、いやいや!まだまだ!とまた乗り越えていけると信じています」心境を吐露。「でもそれは皆さんが応援してくれるから乗り越えていけるんです これ一番大きいよ」と重ねてファンの支えに感謝した。

 「どうして私だけうまくいかない?って自分を責めてばかりの毎日もあった」と、これまでの自身の人生にも触れた加護。それでも「『何事も諦めちゃダメだよ!』っていつも教えてくれます」と、先月再婚した夫の言葉を記し「何事も諦めないでよかったと本当にそう思うんですよね」と前向きな思いをつづっている。

 加護はきのう都内で、再婚したことを発表して以降、初のライブを開催。終了後の囲み取材では「(妊娠は)先月の下旬くらいに発覚しました。残念ながら、できちゃった婚じゃないです」といい。ややふっくらとしたお腹をさすりながら「わかった時は『どうしよう』って思いました。旦那さんは泣いていましたね」と当時の心境をうれしそうに振り返っていた。

最終更新:9/26(月) 10:35

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]