ここから本文です

原寸大の北海道新幹線&青函トンネルがビッグサイトに 「ツーリズムEXPOジャパン」開催

乗りものニュース 9/24(土) 6:30配信

旅を彩る「乗りもの」も多数集結

 日本観光協会と日本旅行業協会が主催する「ツーリズムEXPOジャパン2016」が、2016年9月24日(土)と25日(日)の両日、「東京ビッグサイト」(東京都江東区)で開催されます。

【動画】聞いてはいけない東海道新幹線の車内放送

 国内外の観光情報を紹介するこのイベントには自治体や観光協会、旅行代理店などとともに鉄道会社や航空会社、クルーズ会社も多く出展しています。

 特に目を引くのは、JR東日本とJR北海道の共同ブース。原寸大で、青函トンネル(青函隧道)と北海道新幹線H5系「はやぶさ」の模型が展示されており、VR(バーチャルリアリティ)技術を用いることで、グリーン車よりも格上の座席「グランクラス」の疑似体験も可能です。

 JR西日本は、2017年にデビュー予定の豪華列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」の模型を展示。このほかJR東海や西武鉄道、東武鉄道、京成電鉄、南海電鉄、近鉄、西鉄など全国の鉄道会社が、工夫を凝らしたさまざまなブースを出展しています。

「乗りもの」や「旅」のほかに「食」も充実したこのイベント、開催は9月24日(土)が10時から18時、25日(日)が10時から17時で、当日券は大人1300円、子ども700円です。

 なお、「東京ビッグサイト」では9月24日(土)と25日(日)の両日とも、「ツーリズムEXPOジャパン2016」と同時に「第56回全日本模型ホビーショー」も開催されています。

乗りものニュース編集部

最終更新:9/24(土) 6:58

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。