ここから本文です

9月利上げ見送り、イエレンFRB議長からのメッセージ(23日)

ロイター 9月24日(土)2時20分配信

米連邦準備理事会(FRB)は、20日と21日に開催した連邦公開市場委員会(FOMC)で9月利上げ見送りを決定しました。このFOMC後の記者会見で、今後の金利見通しについてイエレン議長は、「利上げの根拠は強まったが、FRBの目標達成に向けた進展の継続を示すさらなる証拠が表れることを当面待つことを決定した」と話しました。12月利上げ観測が市場で強まる中で、イエレン議長は、今後全てのFOMCで利上げの可能性は検討されるとし、11月8日の大統領選挙の1週間前に開催されるFOMCでは利上げが見送られるだろうとの市場の見方に釘を刺しました。ロイターの我謝京子がニューヨークからレポート。

最終更新:9月24日(土)2時20分

ロイター