ここから本文です

世界最大のホテル企業がいよいよ誕生、マリオットのスターウッド買収手続きが完了へ

トラベルボイス 9/24(土) 13:00配信

マリオット・インターナショナルによるスターウッドホテル&リゾートの買収手続きが、米2016年9月23日までに完了の見通しとなった。20日に中国の独占禁止法当局による承認を得、23日の米NY株式市場での取引開始前には世界最大のホテル企業が正式誕生。同時にスターウッドは上場廃止となる。

今回のスターウッドホテル&リゾート買収では、昨年11月にマリオットによる発表がおこなわれた後、中国・安邦保険グループが買収金額を引き上げて提案をおこなったためいったん「白紙」になるなど、熾烈な買収合戦に発展。2016年4月にはマリオットによる買収が正式決定していた。

当初の買収額は、「スターウッドの1株当たり70.08ドル、総額122億ドル(約1.36兆円)」とされていたが、最終的にスターウッドの株主は1株当たり現金21ドルとマリオット0.8株を受領することになった。

トラベルボイス編集部

最終更新:9/24(土) 13:00

トラベルボイス