ここから本文です

富山グラウジーズ Bリーグ開幕戦 注目選手は/富山

チューリップテレビ 9/24(土) 13:21配信

 バスケットボールのBリーグが富山でも開幕です。

 Bリーグは、NBLとbjリーグが統一されてできた国内最高峰の新しいプロリーグです。その1部リーグに参入する富山グラウジーズはいよいよ24日富山市総合体育館で開幕戦を迎えます。選手たちの意気込みを取材しました。

 Bリーグの1部に参入する富山グラウジーズ。
 チームの特徴は『堅守速攻』です。
 攻撃回数を増やすためボールを奪ってから14秒以内にシュートまで持ち込む展開を目指しています。

 「出来るだけ速いペースでゲームを進めて、得点をいっぱい取ろうというシステムをやっているので出来るだけ90点とか100点とか取れる試合になればいい」(城宝匡史主将)

 グラウジーズは昨シーズン、bjリーグで東地区1位となりプレイオフで決勝に進出、過去最高の準優勝に輝きました。
 チームにはエースの城宝匡史選手や南砺市出身の水戸健史選手など有明を経験したメンバー7人が残りました。

 新戦力は、アメリカのNBAでプレーしていたアールバロン選手やスピードでディフェンスを切り裂く宇都直輝選手など6人。
 中でも注目は身長197センチのパワーフォワード・嶋田基志選手です。
 Bリーグのルールでは外国人選手が1クォーター最大2人、4クォーターで6人までしか使えずbjリーグに比べて日本人選手と外国人選手のマッチアップが増えます。
 嶋田選手には高さとパワーを武器にゴール下でのリバウンド獲得が期待されています。
 「開幕戦は楽しみですけれど、とにかく勝たないといけないことだと思うので頑張っていきます」(嶋田選手)

 開幕戦の相手は同じbjリーグの新潟。
 真の日本一を目指して新生・グラウジーズの戦いが始まります。

 「同じbjリーグから来たチームなので絶対に負けたくない」(水戸選手)
 「チームを勝利に導くようなプレーをします。2連勝します」(城宝匡史主将)

チューリップテレビ

最終更新:9/24(土) 13:21

チューリップテレビ

なぜ今? 首相主導の働き方改革