ここから本文です

「マイナス金利現状維持で株価上昇」のカラクリ 経済評論家が解説

AbemaTIMES 2016/9/24(土) 12:11配信

(C)AbemaTV

23日の日経平均株価は一時1万6800円を超えた。ドル円は100円すれすれまで円高が進んだものの、101円前後。

今週のマーケットは日銀が政策決定会合の結果「マイナス金利は現状維持」という決定をしたことと「米FOMCの利上げがなかったこと」で大きく変動し、円高ドル安が進んだ。

一方株価は、日銀がマイナス金利を現状維持したということで上昇した。マイナス金利を現状維持したことが、株価全体の上昇につながった。

経済評論家川口一晃氏によると来週は、日経平均株価1万6750円+500円、マイナス750円、ドル円は101円プラスマイナス3円の間で変動するという予想だ。

最終更新:2016/9/24(土) 12:11

AbemaTIMES