ここから本文です

ワウリンカ、ベルディヒらシード勢がベスト4進出<男子テニス>

tennis365.net 9/24(土) 14:08配信

サンクトペテルブルグ・オープン

男子テニスツアーのサンクトペテルブルグ・オープン(ロシア/サンクトペテルブルグ、ハード、ATP250)は23日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのS・ワウリンカ(スイス)が第7シードのV・トロイキ(セルビア)を7-5, 6-2のストレートで下し、ベスト4進出を果たした。

【フェデラー ワウリンカと和解】

準決勝では、第4シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と対戦する。バウティスタ=アグは準々決勝で第8シードのJ・ソウサ(ポルトガル)と逆転で破っての勝ち上がり。

その他では第3シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)がP・ロレンジ(イタリア)、第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)がM・ユーズニー(ロシア)をそれぞれストレートで下し、準決勝へ進出している。

昨年覇者のM・ラオニチ(カナダ)は第2シードで出場したが、初戦の2回戦でユーズニーに逆転で敗れた。

tennis365.net

最終更新:9/24(土) 14:08

tennis365.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革