ここから本文です

サカナクション山口が語る 楽曲「ネプトゥーヌス」で起こった奇跡

TOKYO FM+ 9/24(土) 18:00配信

サカナクションの山口一郎が9月22日、TOKYO FMのレギュラー番組「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」に出演。リスナーに宇宙を感じる音楽を募集したところ、サカナクションの「ネプトゥーヌス」が挙げられました。実はこの曲は宇宙ではなく“海”をイメージしているとのこと。さらに、この曲にまつわる奇跡についても語りました。

◆◆◆ ◆◆◆

この曲「ネプトゥーヌス」はだな……海の曲なんだよ。海というか、海を妄想した曲なのね。この曲を書いている時に、なかなか眠れなかったんだよ。小さい頃、ベッドから下に降りたら、「海で死ぬー! 鮫に食べられるー!」って友達と遊んだりしていたんだよ。で、小さい頃から寝る前に本を読んで寝る癖があったんだけど、この時はどうも本を読む気になれなくて、目を閉じて妄想しているうちに寝るっていう時期だったんだね。

この曲には実はドラマがあってだな……。この曲を初めてライブでやったのは、ZEPPツアーだったかな。“ZEPP ALIVE”(SAKANAQUARIUM 2012“ZEPP ALIVE”)のときだったんだけど。先生、片耳が聞こえないんだよ。右耳がね。だけど、リハーサルでこの「ネプトゥーヌス」を歌っていたら、あるとき聴こえたの。何かおかしいなーって思っていたら、聴こえたのよ。そのあとまたすぐ1週間後くらいに聴こえなくなっちゃったんだけど。それ以降奇跡の曲として、ライブでやるとまた聴こえるんじゃないかなって思うんですよね。

その時、リハ中だったのにわんわん涙流しちゃって。わーってなっているのに、ビクターがカメラを持って走ってきましたからね(笑)。ひどくない?

サカナクションが『au × HAKUTO MOON CHALLENGE』のCMソングとして作っている曲「moon」でも、宇宙を感じてくれたら嬉しいんだけどね。10月19日に発売される約1年ぶりのシングル「多分、風。」にも期待していてください。宇宙っぽい音、入っているよ。違った意味で結構イケイケだから。聴いてもらえたらと思います。

最終更新:9/24(土) 18:00

TOKYO FM+

なぜ今? 首相主導の働き方改革