ここから本文です

プラレール最新作、スマホと連携。運転席と車窓からの景色をリアルタイムに楽しめるように!

ギズモード・ジャパン 9/24(土) 21:10配信

流石タカラトミー!

プラレール57年間の歴史で遂に、電車でGO!的な運転席と車窓からの映像を見られる&プラレールを運転可能な「スマホで運転!ダブルカメラドクターイエロー」が登場。プラレールもスマホと連携する時代です。

動画はこちら:https://youtu.be/wADoSRfS4gs

黄色い新幹線「ドクターイエロー」のプラレールに2台のカメラを搭載。スマホの対応アプリを使うことで、運転席と車窓からの映像を楽しめる上に、プラレールを運転できる仕組みです。

さらに、録画機能搭載でカメラの映像をSNS投稿までできるという時代のレールに乗っかりまくりな仕様になってます。

また、発売中の「ぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさ」と連動して、マスコンで操作できるという、ニクイ仕掛けも用意されています。

発売日は、「鉄道の日」「プラレールの日」の前日である10月13日。お値段は1万2960円となっています。

source: Amazon

(ロバーツ町田)

最終更新:9/24(土) 21:10

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。