ここから本文です

富山市議会不正問題に絡み 市教委でも情報漏えい/富山

チューリップテレビ 9/24(土) 13:28配信

 富山市への政務活動費に関する情報公開請求が議員本人に漏れていた問題で、議会事務局のほかに、市教育委員会でも情報漏えいがあったことが、あらたにチューリップテレビの取材でわかりました。

 この情報漏れによって、不正を働いていた議員による隠ぺい工作を可能にしていました。

 情報漏えいがあったのは富山市教育委員会・生涯学習課です。

 生涯学習課は、チューリップテレビが7月に情報公開請求した東部地区センターに関する書類を管理する部署で、チューリップテレビの請求を受けたあと、本来、無関係である議会事務局に請求があったことを伝えていました。
 チューリップテレビの取材に対し、担当課長が認めました。

「情報漏えいの認識は?」(記者質問)
「多少あったかもしれないね」「まずいことしたかなと」(富山市教委生涯学習課・梅沢宗仁課長)

 報告を受けた麻畠裕之教育長は「軽率な行動だった」としたうえで、問題の重要性についてはあいまいな認識を示しました。

「これは守秘義務違反にあたるのではないですか」(記者質問)
「同じ公務員の中でも守秘義務違反?精査しないと」(麻畠裕之教育長)

「守秘義務違反にあたらないとすれば他部署には、情報公開請求している個人名なり法人名が役所の中 には、いくらでもひろがるということですよね?」(記者質問)
「結果的にそういう可能性があるということ」「それはあってはならない」(麻畠裕之教育長)

チューリップテレビ

最終更新:9/24(土) 13:28

チューリップテレビ