ここから本文です

ヴェンゲルがハル戦でなぜかPK蹴ったサンチェスにルールを破るなと忠告 1番手はカソルラだ

theWORLD(ザ・ワールド) 9/24(土) 17:50配信

ハル戦でPK失敗

FWであれば誰もが得点を欲するものだが、PKのキッカーを断りなく変更したのはまずかったかもしれない。

前節ハル・シティと対戦したアーセナルは、前半40分にPKを獲得。これを担当したのはサンチェスだったが、相手GKに止められてしまった。アーセナルではMFのサンティ・カソルラがPKを担当することになっているが、この場面ではサンチェスが蹴った。この判断に指揮官アーセン・ヴェンゲルは怒りを覚えていたという。

英『Daily Mirror』は、ヴェンゲルがサンチェスに対してクラブのルールを破らないよう忠告したと伝えており、今節のチェルシー戦でPKを獲得した場合でもサンチェスがキッカーを任されることはなさそうだ。

ハル戦は4-0で快勝したものの、PKは確実に決めておきたい。サンチェスとしては得点を積み重ねたいところだったはずだが、今後はルールに従う必要がありそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/24(土) 17:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革