ここから本文です

鹿島に加入内定の瀬戸内高FWが意気込み語る「サッカーを始めた頃のように初心を忘れず」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/24(土) 18:01配信

171cmのアタッカー

2017年シーズンより鹿島アントラーズでプロのキャリアをスタートすることが決まった広島県瀬戸内高等学校のFW安部裕葵が新たな挑戦に向けて意気込みを語った。

23日に鹿島へ加入することが発表された安部だが、同日、自身のTwitterにて「来シーズンから鹿島アントラーズに入団する事が決まりました」と投稿。続けて、「これまでお世話になった全ての方々に感謝します。 サッカーを始めた頃のように初心を忘れず、真剣にサッカーと向き合っていこうと思います。 これからも応援宜しくお願いします」と綴っている。

171cmと小柄ながら得点力に定評があり、2016年度の全国高校総体では優秀選手にも選出されている安部。鹿島でもレギュラーポジションを獲得し、Jリーグの舞台でも輝きを放つことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/24(土) 18:01

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。