ここから本文です

ミルザ/ストリツォワ組が優勝、決勝戦わずか51分<女子テニス>

tennis365.net 9/24(土) 21:36配信

東レ パン パシフィック オープンテニス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)は24日、ダブルス決勝戦が行われ、第2シードのS・ミルザ(インド)/ B・ストリツォワ(チェコ共和国)がL・チャン(香港)/ Z・チャン(中国)組に6-1, 6-1の完勝で、見事優勝を果たした。

【東レPPO対戦表】

この試合、ミルザ/ ストリツォワ組はチャン/ チャン組にトータルで2ゲームしか与えない試合を展開し、わずか51分で勝利を決めた。

試合後の表彰式で、ミルザは「パートナーであるバルボラ(ストリツォワ)は、コート上でもコート外でもとても楽しい人です。これからも続けていければと思います。また、コートに足を運んでくれた皆さん、ありがとうございました。皆さんの応援のおかげで、私も良いプレーが出来たと思っています。ありがとうございます。」と感謝の気持ちを述べた。

また、ストリツォワは「ファンの皆様、応援本当にありがとうございました。」と、笑顔で締めくくった。

ミルザ/ ストリツォワ組は、今回の勝利で今季2勝目となった。全米オープンでは準々決勝でC・ガルシア(フランス)/ K・ムラデノヴィック(フランス)組に敗れた。

tennis365.net

最終更新:9/24(土) 21:36

tennis365.net