ここから本文です

広島・新井、適時二塁打&19号2ラン! 6シーズンぶりの100打点超え

Full-Count 9/24(土) 15:17配信

3回で早くも3打点の活躍

 広島の新井貴浩内野手が24日の本拠地ヤクルト戦で6シーズンぶりの100打点に到達した。

 試合前まで98打点をマークしていた新井は初回、相手先発の小川から先制のタイムリー二塁打をマーク。さらに3回の第2打席では2死一塁から左翼席へ19号2ランを運んだ。

 これでリーグ2位の101打点となり、阪神時代の2010年に112打点を挙げて以来の大台となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/24(土) 15:32

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]