ここから本文です

ミルザ/ストリコバが中国ペアを下してコンビ2勝目 [東レPPOテニス]

THE TENNIS DAILY 9/24(土) 19:37配信

「東レ パン・パシフィック・オープン」(WTAプレミア/本戦9月19~25日/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/ハードコート)のダブルス決勝で、第2シードのサーニャ・ミルザ(インド)/バーボラ・ストリコバ(チェコ)がノーシードから勝ち上がってきたリャン・チェン/ヤン・ジャオシュアン(ともに中国)を6-1 6-1で下して優勝を飾った。試合時間は51分。

快進撃の大坂なおみがスビトリーナを倒して決勝進出 [東レPPO]

 ミルザ/ストリコバは1回戦で土居美咲(ミキハウス)/奈良くるみ(安藤証券)を5-7 7-5 [10-8]で、準々決勝では加藤未唯(佐川印刷)/シュー・イーファン(中国)を6-2 6-2で破るなどして決勝に進出。リャン/ヤンは1回戦で第1シードのチャン・ハオチン/チャン・ユンジャン(ともに台湾)を1-6 6-4 [10-5]で破っていた。

 ミルザとストリコバは初めてペアを組んだ8月のシンシナティ(WTAプレミア5/ハードコート)で初優勝を果たし、全米オープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)ではベスト8に進出。3大会目だった今大会で早くも2勝目を挙げた。

 ダブルス世界ランク1位のミルザはカーラ・ブラック(ジンバブエ)とのペアで2013年と14年に連覇を達成しており、出場3大会連続制覇で今大会でのマッチ連勝を12に伸ばした。ストリコバはイベタ・メルツァー(※旧姓ベネソバ/チェコ)と組んで2010年の大会を制しており、2度目のタイトル獲得となった。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9/24(土) 19:37

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]