ここから本文です

マンUはあの選手を先発起用すると勝率が100%! 逆に先発から外すと勝率は0%……

theWORLD(ザ・ワールド) 9/24(土) 23:05配信

意外な勝利の立役者が

ポルトガル人指揮官ジョゼ・モウリーニョ率いるマンチェスター・ユナイテッドは24日、ホームにレスターを迎え4-1と大勝を収めた。

この一戦でモウリーニョはとうとうウェイン・ルーニーを先発から外す決断を下した。代わってトップ下に起用したのはスペイン代表のチャンスメイカー、ファン・マヌエル・マタだ。この小柄なレフティーはユナイテッドにスムーズなパスの流れをもたらすと、自身もエリア内に浸入し、チームの2点目をマーク。誰の目にも“ルーニー以上の”明らかな貢献が見て取れた。もちろんデータ上においても「マタ効果」は如実に表れている。サッカー統計サイト『opta』によると、今季のプレミアリーグでユナイテッドがマタを先発起用したゲームは勝率100%を記録し、逆に彼を先発で使わなかった試合では勝率が0%を記録。モウリーニョがこのデータを知っていたかは定かでないが、奇しくもレスター戦においてもこのマタによる不敗神話は継続されることになった。

チェルシー時代には不仲が伝えられていたモウリーニョとマタ。紆余曲折を経て共に戦うことになったユナイテッドでは、彼らのタッグが勝利には不可欠なのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/24(土) 23:06

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報