ここから本文です

沖縄米軍基地「現状知って」 25日、南足柄で上映会

カナロコ by 神奈川新聞 9/24(土) 9:30配信

 沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に反対する住民らを追ったドキュメンタリー映画の自主上映会が25日、南足柄市関本の市文化会館で開かれる。

 主催は市民団体「あしがら象の映画館」。「見たい映画をみんなで見よう」を合言葉に、商業ベースに乗りにくい映画を県西地域で自主上映するため、子どもを持つ母親らが1月に設立した。

 上映する映画は、「戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)」。琉球朝日放送のキャスター時代から基地問題を取材する三上智恵監督が、工事を止めるために機動隊らと対峙(たいじ)する住民らに密着、その姿や思いにカメラを向けた。同団体の下山佳子支配人は「国策に振り回され、民意を無視される沖縄の現状を一人でも多くの人に知ってもらいたい」と呼び掛けている。

 映画上映後、抗議行動の参加者らによるトークイベントも行われる。午後1時から同4時半まで。前売り券800円、当日券千円。問い合わせは、下山支配人電話090(8349)7374。

最終更新:9/24(土) 9:30

カナロコ by 神奈川新聞