ここから本文です

オンラインショップ好調 地方から注文もインターコンチ開設1カ月

カナロコ by 神奈川新聞 9/24(土) 22:10配信

 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(横浜市西区)が今夏、オンラインショップを開設した。バス関連商品やギフト券などオリジナルにこだわった約70種類の商品を販売。開設から1カ月、地方からも注文が入るなど好調に推移しているという。

 同ホテルは訪日外国人の増加が予想される2020年東京五輪を見据え、外販事業を宿泊、レストラン、宴会に続く“第4の柱”と位置づける。今年4月には直営店「iMARINA(アイマリーナ)」を開業。オンラインショップは、外販事業の拡大につなげる狙いだ。

 特に需要が高いのがホテル内で利用できる各種ギフト券、バスソルトをはじめとするバス関連商品、ドレッシングなど。持ち帰りにくい枕も人気という。ホテルの外観をあしらった小物入れなどのガラス製品は、すべて受注生産とする。

 同ホテルは「遠方の方に贈ったり、地方から注文が入ったりと、多様なニーズがある。オリジナル商品の開発に一層力を入れ、将来は横浜名物を生み出したい」としている。

 問い合わせは、同ホテル代表電話045(223)2222。

最終更新:9/24(土) 22:10

カナロコ by 神奈川新聞