ここから本文です

関西で自由過ぎる、山田孝之の舞台挨拶

Lmaga.jp 9/24(土) 16:16配信

大ヒットシリーズとなった『闇金ウシジマくん Part3』の公開を記念し、主役を務める山田孝之、本郷奏多、白石麻衣、筧美和子ら出演者と山口雅俊監督ら8人が「TOHO シネマズ梅田」(大阪市北区)の舞台挨拶に登場した。

本郷奏多とマイクで遊ぶ山田

金融屋「カウカウファイナンス」の社長・ウシジマを演じる山田孝之から登場し、次々と出演者が呼ばれるなか忘れられてしまった最上もが。出演者があわててるなか、「あれ、ぼく、間違えてきちゃった感じ?」と登場し、会場の笑いを誘うスタートに。1人ずつ挨拶していくなか、突然、声を裏返させて、ウシジマの部下役の崎本大海が「どうも、こんにちは! 綾野剛です(ウシジマの親友の情報屋として出演)。違うか……声がかれているから、ごめんなさい」と叫び、会場が大苦笑。空気を察した、山田孝之が険しい顔で近寄り、「全然おもしろくない」と耳元でつぶやく場面も。

山田が突如、トーク中に背を向けたり、マイクを分解しはじめたりと自由に振る舞い、指摘されると、「やりたくなっちゃうんですよね、仕組みを知りたくなるんです」と説明。本郷もマイク分解に参加し、今日一番の笑顔に。「カウカウファイナンス」メンバーとして長年山田を見てきた、やべきょうすけは「いつもこんな感じ。大事な話をすればするほど遊び出す」と、性格を解説した。

また、本郷奏多が真面目にシーンを語る最中に、崎本大海とやべきょうすけが雑談。気付いた本郷が「こそこそうるさいんですけれど」と思わず注意。山田は「本当に雑談だったんだ」と驚き、山口監督も「本郷くんがすごいいいこと言っているのに」とたしなめるほど、自然体で振る舞う出演者たちだった。

続編となる『闇金ウシジマくん  the Final』(10/22)の公開が発表され、「ウシジマくんの最後を見届けてほしい」と山田が語ると、観客からは「ヤダ!」との声。それに対し、「ヤダじゃねぇよ。最後なんだよ! ガマンしなさい。リターンズとかないから」。さらに、また大阪に来てほしいという声に「用事があれば来ます~さよなら~」と終始、笑いに包まれた舞台挨拶となった。

最終更新:9/27(火) 16:13

Lmaga.jp