ここから本文です

松岡昌宏、新ドラマ『家政夫のミタゾノ』で本格女装 清水富美加ら追加キャストも決定

クランクイン! 9/24(土) 5:00配信

 テレビ朝日にて10月より放送されるヒューマンドラマ『家政夫のミタゾノ』にて、主演のTOKIO・松岡昌宏がドラマ初の女装姿で登場することが分かった。また、新キャストとして女優の清水富美加と余貴美子が出演を果たすことが決定した。

【関連】「清水富美加」フォトギャラリー


 本作は、家政婦業界において、男性ながら家事全般を完璧にこなす家政婦=“一流家政夫”が、派遣された家庭・家族に巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としてしまう痛快劇を描く。

 新キャストとして、三田園とともに依頼主のもとへ派遣される家政婦仲間の花田えみり役を新進女優・清水富美加、三田園たちが所属する家政婦紹介所の所長・結頼子(むずび・よりこ)役を余 貴美子が担当する。ほかにも柴本幸、堀田茜、平田敦子といった個性豊かな女優陣が家政婦紹介所の派遣家政婦役として登場。毎回このメンバーが家政婦紹介所に集まり、依頼主の家庭の秘密を暴露し合う“女子トーク”シーンもこのドラマの見どころのひとつとなる。

 また、ほぼ全編女性の格好をして演じることになる松岡。これまでバラエティー番組の企画などで女装をしたことはあっても、ここまで本格的なものは初めてだ。その女装姿に「メイクを終えて鏡を見たら、そこにおふくろがいた(笑)」とその印象を告白。スタッフの前に立ったときは男性スタッフたちから「おぉ!」という歓声が上がった、と明かした松岡。カツラをかぶってみるたびに、男性スタッフたちが口々に自分たちの好みを口にしていたそうで「みんなが僕を“自分色”に染めようとするんですよ」と語った。衝撃的なビジュアルは、この秋大きな話題をさらうことになりそうだ。

 また今回、長瀬智也が作詞・作曲を手掛けるTOKIOの楽曲「愛!wanna be with you...」が主題歌に決定している。『家政夫のミタゾノ』は10月21日より毎週23時15分放送。

最終更新:9/24(土) 5:00

クランクイン!