ここから本文です

オンローク、2017年規定対応新LMP2カー『リジェJSP2 17』を公開

オートスポーツweb 9/24(土) 9:24配信

 フランスのオンローク・オートモーティブは9月23日、2017年のLMP2規定に準拠したニューマシン『リジェJSP2 17』を公開した。

 2017年からWEC世界耐久選手権、ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ等のカテゴリーで使用されるLMP2は4マニュファクチャラーが選定され、ワンメイクのギブソン製GK428・4リッターV8エンジンが使用される。

 そのマニュファクチャラーのひとつとして選ばれたフランスのオンローク・オートモーティブは、LMP2向けにこれまでモーガン、そしてリジェというブランドでシャシーをリリースしてきたが、伝統ある“リジェ”の名を冠した新シャシーを発表した。

 かつてリジェを率いてきたギ・リジェの親友であるジョー・シュレッサーのイニシャルを冠したJSP2 17は、新エンジンに対応しラジエターへの空気流量の確保、前後ブレーキのクーリング、空力の進歩、ドライバーの快適性の向上やエアクーリングの改善、さらにLMP1譲りのパワステ等、多くの新機軸が導入されているという。

[オートスポーツweb ]

最終更新:9/24(土) 9:24

オートスポーツweb