ここから本文です

大門美容院グランプリ 24日から中田かかし祭

北日本新聞 9/24(土) 0:13配信

 24、25日に高岡市中田地区で開かれる「第33回中田かかし祭」(北日本新聞社共催)を前に、かかしコンクールの審査会が23日、同地区中心部であり、大門美容院の「市民歓喜の金メダル!」がグランプリに輝いた。

 コンクールは団体、個人、素朴なかかし、こどもの計4部門で、ことしは79作品の応募があった。大門美容院のかかしはリオデジャネイロ五輪の女子レスリング48キロ級で金メダルを獲得した同市出身の登坂絵莉選手=東新住建=がモチーフ。高さ約1・8メートルで、手足をわらで仕上げた。遮光ネットで髪を表現し、使い古したTシャツをリメークしてユニホームを再現した。制作を担当した杉澤泰子さん(65)は「登坂選手の喜びの表情をうまく表現できたと思う」と話し、仕上がりに自信をのぞかせた。

 祭は中田中央公園をメイン会場に開催。話題の人物などを模したかかし約200体が勢ぞろいする。よさこいや街流しなどのイベントも祭を盛り上げる。

 ▽団体(1)下山田自治会(2)滝自治会(3)下麻生伸町1区自治会、小泉新自治会▽個人(1)酒井石油(2)内河工業(3)桃井久美子▽素朴なかかし(1)高岡市更生保護女性会中田支部(2)若杉自治会(3)中町自治会▽こども(1)高岡少年補導員連絡会元気な子供達の会(2)中田中学校選抜チーム(3)中田小学校

北日本新聞社

最終更新:9/24(土) 0:13

北日本新聞