ここから本文です

金メダリスト「かかし」登場 高岡・中田で祭り開幕

北日本新聞 9/24(土) 13:32配信

 高岡市中田地区の名物行事「第33回中田かかし祭」が24日、開幕した。趣向を凝らした手作りかかし約200体が並び、地区内外から多くの来場者が訪れた。25日まで。

 会場の中田コミュニティセンターと中田中央公園には、リオ五輪で活躍したスポーツ選手や、話題の芸能人、人気アニメキャラクターなどを模したかかしが勢ぞろい。不正を許さない閻魔(えんま)大王や、中田地区名物のホタルを採る親子を題材にしたかかしもあり、多彩な作品が家族連れらを楽しませた。

 中田中央公園では地元ゆかりの源平合戦がモチーフのテーマかかしを展開。臨場感あふれるかかしが並び、戦場の雰囲気を再現している。

 開催期間中は飲食物販売などを午前10時から実施。24日は午後5時、25日は同4時まで。25日はブラスバンド演奏やフラダンスなどがある。

 祭は地域の活性化を目指し、1983年から実施している。自治会などでつくる実行委員会主催。北日本新聞社共催。

北日本新聞社

最終更新:10/14(金) 15:17

北日本新聞