ここから本文です

ひまりちゃん「第1のハードル突破」 手術前払い金達成、あとは渡航費

沖縄タイムス 9/24(土) 9:40配信

 【うるま】拡張型心筋症を患い、米国での心臓移植手術が必要な森川陽茉莉(ひまり)ちゃん(1歳8カ月)を支援する募金が23日までに2億1986万円となり、米国の大学病院へ支払う前払い金2億1300万円に到達した。

この記事の他の写真・図を見る

 陽茉莉ちゃんの両親は前払い金の支払い準備を進めており、今月中にも手続きを済ませる見込み。渡米には医療専用飛行機のチャーター代など約5600万円がかかるため、渡航費が集まり次第、渡航日を決定する予定。最終的な目標額2億9500万円までは残り約7500万円となった。

 ひまりちゃんを救う会の津波成将共同代表は「前払い金が準備でき、第1のハードルを突破できた」と募金などの支援に感謝。「一日でも早く渡米できるよう、引き続き協力をお願いしたい」と話した。

最終更新:10/2(日) 10:15

沖縄タイムス

なぜ今? 首相主導の働き方改革